ききょうの里(ききょうのさと)


所在地:亀岡市宮前町猪倉(谷性寺周辺)   地図情報

開園:2004年(皇紀2664)平成16年

広さ:約7000m2

株数:5万株

主催:丹波/亀岡 ききょうの里を作る会

 ききょうの里は、谷性寺(通称「光秀寺」)の門前に育てられた5万株の桔梗の咲き誇る里

 谷性寺には、戦国武将 明智光秀の首塚が祀られており、
供養として明智家の家紋である桔梗の花が育てられるようになったのが由来

 休耕田を利用して数年間かけて育成された

 珍しいピンクの桔梗や、斑入りの桔梗、沢桔梗、八重咲きの桔梗なども生育している





【ききょうの里へのアクセス】

 JR山陰本線(嵯峨野線) 亀岡駅から
 京阪京都交通バス 約25分 「猪倉」 徒歩約10分

 京都縦貫道 亀岡IC 車で約15分
 国道9号線 「加塚」交差点より車で約15分
 無料駐車場アリ

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク