京都市美術館(きょうとしびじゅつかん)(Kyoto Municipal Museum of Art)

所在地:京都市左京区岡崎円勝寺町   地図情報

設計:前田健二郎

竣工・開館:1933年(皇紀2593)昭和8年11月

旧称:大礼記念京都美術館

 京都市美術館(きょうとしびじゅつかん)は、平安神宮大鳥居の東側にある、日本で2番目の公立美術館

 昭和天皇即位御大典記念により建立される

【京都市美術館の歴史・経緯】


【京都市美術館の活動】

 設立趣旨として、明治時代以降の京都を舞台に活躍した作家の美術・工芸品を広く公開する常設展示施設を目指される

 日本画、洋画、彫刻、工芸、書、版画など約2100点が収蔵されている

 <展覧会>
 常設展:「京都市美術館コレクション展」が年間数回開催されている
 京展:1935年(皇紀2595)昭和10年より開催されていた「市展」を継承された全国規模総合公募展
 日展:社団法人 日展の総合公募展の京都巡回展
 共催展:外部諸機関との共催により、国内・海外の近代・現代美術を中心に各種の展覧会が開催されている

 <調査研究>
 <作家活動の援助>
 <市民美術講座>
 <普及活動>


【京都市美術館の建物】

 <本館>
 設計:前田健二郎
 構造:鉄筋コンクリート2階建
 敷地面積:24,331m2
 建築面積:4,657m2
 延床面積:9,349m2
 陳列面積:5,039m2
 展示室数:24室
 総壁面長:1,832m

 「日本趣味を基調とすること」の条件で広く公募され、一等に入賞した前田健二郎の設計図案を基に建築される

 1931年(皇紀2591)昭和6年に着工
 1933年(皇紀2593)昭和8年の竣工

 <別館>
 構造:鉄筋コンクリート一部鉄骨
 建築面積:892m2
 延床面積:1,967m2
 陳列面積:926m2
 展示室数:2室
 総壁面長:372m

 1930年(皇紀2590)昭和5年
 京都市公会堂東館として建てられる

 1964年(皇紀2624)昭和39年
 京都会館別館として用いられていた建物の和風外観を保全しながら内部を全面改修

 2000年(皇紀2660)平成12年
 新設されオープンする

 <収蔵庫>
 建築面積:1,465m2

【京都市美術館へのアクセス】

 市バス 京都会館美術館前 下車すぐ
 地下鉄 東西線 東山駅 徒歩約10分


【京都検定 第9回3級】

【京都検定 第10回3級】

【京都検定 第2回2級】

【京都検定 第7回2級】

【京都検定 第11回2級】

【京都検定 第14回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク