楽々荘(らくらくそう)


所在地:亀岡市北町   地図情報

建築:1899年(皇紀2559)明治32年

国登録有形文化財

 楽々荘(らくらくそう)は、亀岡市にある旧田中源太郎邸を使用したホテル

 有数の和食・洋食レストランと、七代目小川治兵衛作庭の日本庭園がある

【楽々荘】

 1899年(皇紀2559)明治32年
 京都鉄道会社(現在のJR山陰本線)の創設者で、貴族院議員である田中源太郎が、自らの生家を改築する
 本邸として、煉瓦造りの洋館を、迎賓館として、書院造の和館を建設する

 1948年(皇紀2608)昭和23年
 「保津川観光ホテル楽々荘」の施設となる

 <日本庭園>
 洋館と和館の前に広がる約650坪の池泉回遊式庭園
 七代目 小川治兵衛の作庭
 安土桃山時代の石燈籠や、鉄製井筒などが、亀山城から移設されたといわれる


【建築】

 <洋館(国登録有形文化財)>
 1948年(皇紀2608)昭和23年
 木造煉瓦積・地上2階建

 <和館(国登録有形文化財)>
 1948年(皇紀2608)昭和23年
 木造平屋・書院造

 <玄関(国登録有形文化財)>


【その他】

 <榎(えのき)>
 雑水川堤に立つ亀岡の名木
 樹高さ約28m

【アクセス】

 JR山陰本線(嵯峨野線) 亀岡駅より 徒歩約10分

 京都縦貫自動車道 亀岡ICより車で約5分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク