花傘巡行(はながさじゅんこう)・後祭(あとのまつり)
Hanagasa Jyunkou , AtonoMatsuri


祇園祭の祭事の一つ

日時:7月24日 10:00頃〜12:00頃

場所:八坂神社四条御旅所など

別称:後祭(あとのまつり)

 花傘巡行(はながさじゅんこう)は、祇園祭の祭事の一つ

 花傘は、祗園会山鉾の古い形態が再現されたもの

 傘鉾約10基、花車、舞妓屋台、祗園太鼓、幌武者、児武者、獅子舞、雀踊り、六斎念仏田楽、万灯踊りなど
芸能的色彩が濃いく巡行

 総勢約1,000人の行列になる


【花傘巡行の歴史・経緯】




【花傘巡行】

 <花傘巡行コース>
 八坂神社・石段下(10:00)−四条通を西進−河原町通を北上−御池通を西進−
寺町通を南下−四条御旅所四条通を東進−石段下を南下−神幸通を東進−八坂神社(12:00)

 <花傘巡行列>
 先祓
 子供神輿
 祇園祭花傘巡行旗
 神饌行列
 神饌花車
 祗園太鼓旗・祗園太鼓
 八坂神社青年会旗・花傘
 金獅子
 銀獅子
 幌武者
 児武者
 高士
 馬長旗
 八坂神社清々講社馬長
 八坂神社婦人会馬長
 祗園万灯会馬長・花傘
 八坂神社清々講社旗・供奉員
 八坂神社婦人会旗・供奉員・花傘
 久世六斎保存会旗・六斎・供奉員
 京都織物卸商業組合花傘
 花傘娘旗・花傘娘
 織商鉾・供奉員
 宮川町お茶屋組合花傘
 コンチキ音頭
 祗園甲部お茶屋組合花傘
 雀踊
 祗園万灯会旗・花傘
 鷺踊旗・鷺踊大傘・鷺踊
 万灯踊旗・万灯踊・供奉員
 祗園囃子




【奉納】

 花傘巡行の後に、八坂神社境内・舞殿で奉納される

 <祗園太鼓>
 八坂神社祗園太鼓

 <獅子舞>
 祗園獅子舞研究会

 <久世六斎念仏
 久世六斎保存会
 巡行では、祗園囃子が演奏され、能舞台で、3演目ほど奉納される

 <コンチキ音頭>
 宮川町お茶屋組合

 <雀踊>
 祗園甲部お茶屋組合

 <鷺踊>
 祗園万灯会
 雌雄のさぎと、棒振り、羯鼓による踊り
 応仁の乱より以前にあった笠鷺鉾の伝説にちなんだもの
 1956年(皇紀2616)昭和31年
 さぎ舞保存会により復活する

 <万灯をどり>
 祗園万灯会



【京都検定 第2回3級】

【京都検定 第2回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク