梅花祭(ばいかさい)


場所:北野天満宮   地図情報

期間:2月25日

 梅花祭(ばいかさい)は、北野天満宮の祭神である菅原道真の祥月命日(2月25日)に行われる祭

 菅原道真が、梅の花を愛でたことにちなむ

 梅花祭神事や、上七軒の芸子・舞妓さんらによる野点などが行われる

【梅花祭の歴史・経緯】




【梅花祭の祭典】

 <神事>
 10時より、本殿において
 梅花御供(ばいかのごく)が神前に奉納される
 神職は、「菜種御供(なたねのごく)」のなごりから、菜種の花を冠につけて奉仕する
 宮内庁京都事務所の所長により、皇后陛下の御代拝が行われる

 <野点大茶湯会>
 10時より15時頃
 絵馬所において
 豊臣秀吉が、北野大茶湯を催したことにちなみ、野点茶席が設けられ、上七軒の芸子・舞妓さんにより野点が行われる

 <天神さん
 毎月25日の縁日である天神市も開かれている

 <献書・献花>


【梅花御供(ばいかのごく)】

 <大飯(おおばん)・小飯(こばん)>
 四斗の米を蒸して、大小2個の台に盛ったもの
 前日から、
 西ノ京に住む北野天満宮の神人(じにん)の末裔らにより結成された七保会の会員が参籠潔斎し調理される

 <紙立(こうだて)>
 仙花紙を筒状にし底に小さなかわらけを敷いて中に玄米を入れて、白梅・紅梅の小枝を挿した神饌
 男女の大厄にちなんで、白梅42本と、紅梅33本づつ2台に分けて御神前にお供えされる

 <厄除玄米>
 授与所において、「紙立」に用いた玄米が授与される


【梅花祭へのアクセス】

 市バス 北野天満宮前
 京福電車 北野白梅町駅 徒歩約5分


【京都検定 第9回1級】



[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク