歩射神事(ぶしゃしんじ)

歩射神事(ぶしゃしんじ)は、賀茂祭(葵祭)の前儀の一つ

日程:5月5日

場所:下鴨神社   ちず丸地図情報
  ちず丸地図情報

 歩射神事(ぶしゃしんじ)は、下鴨神社で行われる賀茂祭(葵祭)の前儀の一つ

 弓矢を使って葵祭の沿道を清める魔よけの神事

 5月3日に下鴨神社で行われる馬上での流鏑馬神事に対して、地上で矢が射られる

 平安時代に宮中で行われていた「射礼の儀(じゃらいのぎ)」が由来といわれている

 現在は、伝統を引き継いできている小笠原流にて奉納されている

【歩射神事】

 <鳴玄蟇目神事(めいげんひきめしんじ)>
 本殿前での歩射神事の後に行われる神事
 四式が行われ、葵祭の安全祈願とされる

 蟇目式(ひきめしき)
   射手が弓の弦を鳴らして天地四方の邪気が祓われる

 屋越式(やごししき)
   2本の矢を楼門の屋根を越えるように射られる

 大的式(おおまとしき)
   大きな的に矢が射られる

 百々手式(ももてしき)
   連続的に矢が射られる


【京都検定 第11回1級】

[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク