京都電気鉄道会社(きょうとでんきてつどうかいしゃ)(Kyouto Denki Tetsudou)

設立:1894年(皇紀2554)明治27年
買収:1918年(皇紀2578)大正7年7月1日
廃止:1978年(皇紀2638)昭和53年

初代社長:高木文平

路線:軌道約21.1km、車両136両(京都市電へ引継ぎ時)

愛称:チンチン電車・N電・京電

 京都電気鉄道会社は、1894年(皇紀2554)明治27年に設立された、日本で最初の電気鉄道会社

 京都市により買収されて、「京都市電」となる

 京都電気鉄道の車両は「狭軌用」だったため、Narrowの頭文字をとって「N電」と称されていた

【京都電気鉄道の歴史・経緯】


【京都電気鉄道の路線】

 1918年(皇紀2578)大正7年7月1日 京都市が買収したとき
 軌道約21.1km、車両136両

 <伏見線
 最初に開業された路線
 塩小路高倉 - 京都駅八条口 - 札ノ辻 - 十条通 - 勧進橋 - 竹田出橋 - 城南宮道 - 丹波橋 - 肥後町 - 中書島

 <木屋町線
 塩小路高倉 - 京都駅烏丸口 - 七条東洞院 - 七条高倉 - 七条河原町 - 木屋町五条 - 四条小橋 - 木屋町二条

 <鴨東線
 木屋町二条 - 二条疏水端 - 仁王門疏水 - 南禅寺前 - 蹴上

 <中立売線>
 木屋町二条 - 寺町二条 - 寺町丸太町 - 丸太町富小路 - 烏丸丸太町 - 烏丸下立売 - 堀川下立売 - 堀川中立売

 <堀川線(北野線)
 狭軌として最後まで残り、ポール集電の2軸単車が用いられ、「N電」と称されていた
 京都駅前 - 七条西洞院 - 四条西洞院 - 四条堀川 - 二条城前 - 堀川丸太町 - 堀川中立売 - 千本中立売 - 下ノ森 - 北野

 <出町線>
 寺町丸太町 - 寺町今出川 - 河原町今出川 - 青竜町(出町)

 <御池線>
 堀川御池 - 千本御池 - 二条駅前

 <稲荷線>
 勧進橋 - 稲荷

 京都市市営後の路線
 最盛期の軌道約76.8km、車両351両

 <千本線>
 千本今出川 - 千本丸太町 - 二条駅前 - 壬生車庫前

 <大宮線>
 壬生車庫前 - 四条大宮 - 七条大宮

 <烏丸線>
 京都駅前 - 七条烏丸 - 四条烏丸 - 烏丸丸太町 - 烏丸今出川

 <東山線>
 熊野神社前 - 祗園 - 東山七条

 <今出川線>
 千本今出川 - 烏丸今出川 - 寺町今出川

 <丸太町線>
 千本丸太町 - 堀川丸太町 - 烏丸丸太町 - 寺町丸太町 - 熊野神社前

 <四条線>
 四条大宮 - 四条堀川 - 四条西洞院 - 四条烏丸 - 四条小橋 - 祗園

 <七条線>
 七条大宮 - 七条西洞院 - 七条烏丸 - 七条東洞院 - 七条高倉 - 七条河原町 - 東山七条

【京都電気鉄道の車庫】

 車庫は、広軌線には壬生烏丸、九条、錦林の4ヶ所に、
 狭軌線用の車庫として、北野車庫と三哲車庫(現在の下京区総合庁舎)が設けられていた
 梅津には、無軌条線(トロリーバス) の車庫が設けられていた

【京都電気鉄道の石碑】

 伏見区下油掛町
 東洞院塩小路下ル
 2ヶ所に「電気鉄道事業発祥の地」と刻まれた石碑が建っている

【日本最古の電車】

 平安神宮の南神苑にある
 1895年(皇紀2555)明治28年1月31日
 日本最初の交通輸送業電車として、京都電気鉄道が運行したもの
 京都市より払下げを受けて保存されている
 車体は、梅鉢鉄工所の製作、電動機は、アメリカゼネラルエレクトリック社製

【その他】

 <広島電鉄1900形電車>
 京都市電の全廃により、車両15両が広島電鉄に移籍される
 愛称:東山・桃山・舞妓・かも川・比叡・西陣・銀閣・あらし山・清水・金閣・祇園・大文字・嵯峨野・平安・鞍馬


【京都検定 第1回2級】

【京都検定 第4回2級】

【京都検定 第5回2級】

【京都検定 第6回2級】

【京都検定 第8回2級】

【京都検定 第9回2級】

【京都検定 第12回2級】

【京都検定 第13回2級】

【京都検定 第9回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク