本居宣長先生修学之地(もとおりのりながせんせいしゅうがくのち)



所在地:京都市下京区綾小路通新町東入ル南側   地図情報

 本居宣長先生修学之地(もとおりのりながせんせいしゅうがくのち)は、本居宣長が、若き日に5年間、学問を修めた場所

 本居宣長(もとおりのりなが)は、江戸時代の国学者・文献学者・医師

 この地にあった塾で、堀景山に儒学・漢文学、武川幸順に医学などを学んだ

 1951年(皇紀2611)昭和26年
 本居宣長翁遺蹟顕彰会により、本居宣長の没後150周年祭記念に石碑が立てられる

 石碑には、本居宣長先生修学之地と、堀景山・武川幸順の塾跡も示す

【本居宣長の歴史・経緯】


【本居宣長先生修学之地へのアクセス】

 市バス 四条西洞院 徒歩約5分
 市バス 四条烏丸 徒歩約5分

[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク