耳塚(みみづか)(Mimi Zuka)

所在地:京都市東山区茶屋町大和大路通正面西入   地図情報

史跡「方広寺石塁および石塔」

 耳塚(みみづか)は、東山区豊臣秀吉を祀った豊国神社門前にある史跡

 豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄の役・慶長の役)の朝鮮・明兵の戦死者の耳、鼻を弔った塚

 豊国神社境内に立つ馬塚も国の史跡に含まれる

 古墳状の盛り土をした上に五輪塔が建てられ周囲は石柵で囲まれている
 高さ4間(約7.2m)、石塔の高さ5間(約9m)、横幅30間(約49m)

 「鼻塚」とも称される

【耳塚の歴史・経緯】


都名所図会

 「数萬の軍兵を討取り、首を日本へわたさん事益なければ、耳そぎ鼻そぎして送り此所に埋、耳塚とす」と記されている

【耳塚へのアクセス】

 市バス 博物館三十三間堂前 徒歩約10分
 京阪電車 七条駅 徒歩約15分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク