蛍火の茶会(ほたるびのちゃかい)


日時:6月上旬 17時頃より

場所:下鴨神社  (京都市左京区下鴨泉川町)   地図情報

主催:糺の森財団

 蛍火の茶会(ほたるびのちゃかい)は、下鴨神社にて、蛍を眺めながらお茶を味わう行事

 17時頃より中門前にて奉告祭が行われ、橋殿と細殿には茶席が設けられる

 18時頃より神服殿にて十二単の着付けと王朝舞や箏曲の演奏が行なわれる

 20時頃に約5,600匹の蛍が大籠より御手洗川に放たれる

 13時頃からは、楼門前参道にて「糺の森納涼市」が催される


【蛍火の茶会の歴史・経緯】


【その他】

 <社職>
 下鴨神社には、神官22家と氏人190家による社職36職があり総勢340家があった

 桧垣茶屋は、下鴨神社の社職の西村家が代々継ぎ、糺の森の泉川のほとりに茶所を構え、
西村家が氏祖社とする比良木神社(摂社 出雲井於神社)の神前で茶の木を育てて
その葉を摘んで年中祭事に御茶を捧げる役を勤める社職だった

 現在も、比良木神社の社前には何代目かの茶の木が生育している



【蛍火の茶会へのアクセス】

 市バス 下鴨神社前 すぐ
 京阪電車 出町柳駅 徒歩約15分
 叡山電車 出町柳駅 徒歩約15分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク