嵐山もみじ祭(Momiji Festival in Arashiyama)


日程:11月第2日曜日 午前10時頃から

場所:京都市右京区・西京区の大堰川一帯   地図情報

主催:嵐山保勝会

 嵐山もみじ祭は、「天下の名勝」といわれる嵐山・小倉山のもみじの美しさを讃え、
あたり一帯を守護する嵐山蔵王権現に感謝する行事

 嵐山一帯国の名勝)の豊かな史跡や文化を色とりどりの船上で盛り上げ、紹介することも目的とされる

 渡月橋の上流 大堰川(おおいがわ)に、色とりどりの船が十数隻浮かべられ、
船上でさまざまなパフォーマンスが行われる

 1947年(皇紀2607)昭和22年
 嵯峨風土研究会らにより始められる



【船遊びの船】

 大堰川(おおいがわ)に、十数隻の社寺船や芸能船などが浮べられ、
絶景の紅葉と優雅な絵巻模様で、王朝貴族の船遊びが再現される

 <天龍寺船>
 元との貿易により得た利益で造営されたといわれる船
 (天龍寺

 <野ノ宮船>
 黒木の鳥居に小柴垣をのせる
 (野宮神社

 <大覚寺船>
 の花で飾られる
 (大覚寺

 <松尾大社船>
 鯉と亀を飾った神輿をのせる
 (松尾大社

 <嵯峨釈迦堂船>
 狂言装束の船
 (清凉寺

 <車折芸能船>
 (車折神社

 <御神酒船>

 <筝曲小督船(そうきょくこごうせん)>
 古典的な筝曲が演奏される

 <今様船>
 即興で今様歌をつくり歌い舞う
 (歌道
 
 <京楓流いけばな船>
 音楽に合わせて花を生ける
 (華道

 <平安管弦船>
 舞楽と雅楽を演奏しながら舞う

 <画船>
 (絵画

 <京寿船>
 (民謡)

 <能楽舞台船>
 (

 <念仏狂言船>
 (大念仏狂言

 <東映太秦映画村船>
 新選組の隊士が刀さばきを見せる



【川畔でのイベント】

 <島原太夫道中>
 <島原太夫による御点前披露>
 <嵯峨大念仏狂言


【大堰川へのアクセス】

 京福電車 嵐山線 嵐山駅 徒歩約5分
 阪急電車 嵐山線 嵐山駅 徒歩約7分
 JR山陰本線(嵯峨野線) 嵯峨嵐山駅 徒歩約15分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク