万願寺とうがらし(まんがんじとうがらし)(ManganjiTougarashi)

京の伝統野菜に準じる野菜の一つ

ブランド京野菜の一つ

特産地:舞鶴市

 万願寺とうがらし(まんがんじとうがらし)は、舞鶴市で栽培されてきた京の伝統野菜

 大正時代末期に交雑種として作られ、栽培が始まったとされる

 伏見とうがらしと、大型のカリフォルニアワンダーとの交雑種といわれている

 辛味がなく、柔らかく甘味があり、果肉は大きくて分厚く、種が少なく食べやすいことが特徴
 焼きとうがらし、天ぷら、佃煮などに幅広く用いられる


【京都検定 第1回2級】

【京都検定 第6回2級】

【京都検定 第12回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク