堀川ごぼう(ほりかわごぼう)(HorikawaGobou)

京の伝統野菜の一つ

ブランド京野菜の一つ

収穫時期:11月上旬〜12月下旬

主な産地:舞鶴市、福知山市、京丹後市
 堀川ごぼう(ほりかわごぼう)は、長さ60cm程、太さ6〜9cm程度と太く、
根の先端が蛸の足状に枝分かれしていて、胴体を切ると中が空洞になっているごぼう

【堀川ごぼうの経緯】


【堀川ごぼうの栽培】

 前年の10月上旬に種を巻き、
 6月に掘り上げて定植し、
 11月上旬〜12月下旬に収穫される

【堀川ごぼうの特徴】

 長さ60cm程度
 太さ6〜10cm程度と普通のごぼうより太い
 重さ1kgぐらい

 根の先端が、蛸の足状に枝分かれしている
 胴体を切ると中にスが入っていて空洞になっている

【堀川ごぼうの料理】

 空洞を利用して、中に肉などを詰めものをして煮込まれる

 京都のお節料理の三つ肴の一つのたたき牛蒡には、堀川ごぼうが用いられる

 きんぴらごぼうや、炊き込みごはんにも利用される


【京都検定 第3回3級】

【京都検定 第5回2級】

【京都検定 第8回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク