南蛮菓子(なんばんがし)(Nanban Kashi)

 南蛮菓子(なんばんがし)は、安土桃山時代に外国から輸入された菓子

 江戸時代、鎖国中に、日本国内で独自に発達して、現在では、和菓子の一種とされる

【南蛮菓子の歴史・経緯】


【主な南蛮菓子】

  カステラ
 鶏卵素麺
 有平糖(ありへいとう)
 ボーロ(ぼうろ)

 飴
 金平糖
 カルメ焼き
 ビスケット
 パン
 タルト


【京都検定 第14回3級】

【京都検定 第2回2級】

【京都検定 第12回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク