【京都文化伝統通になろう!!】

 「京都文化伝統通」とは、本百科事典にご賛同(有料)していただいて、京都検定の受験勉強や、
京都観光、歴史や伝統文化の生涯学習などに、本サイトをご活用いただいているみなさんです
 末永く、ご愛嬌・ご活用いただければ幸いです

 ・写真画像の表示
 ・地図情報の表示
 ・テキストのコピー&ペースト
 ・「歴史・経緯」など、さらに詳細な情報の表示
 ・京都検定の過去問題
 ・プリントアウト
 などなどは、京都通メンバのみが行えます

 なお、京都通メンバのかたにはご賛同金の拠出を1口以上お願いしております
 ご賛同を、よろしくお願いいたします

 京都通メンバのお申し込みは[こちら]まで
 「京都文化伝統通」のメンバのみなさんには以下のような特典がございます

【特典1】

 メンバ専用ページは、リンクが充実・さらに詳しい情報が満載!

 ◎さらに詳細な事項の閲覧ができます
   一般のみなさま向けには、歴史・経緯や建物などの詳細解説は割愛して掲載しています

   例えば、清水寺の本堂について、一般公開ページでは、
   -----------------------------------------(例文 引用)---------------------------------------
   <本堂(国宝)
   -------------------------------------------------------------------------------------------
   との項目のリストだけですが、

   メンバのページでは、
   -----------------------------------------(例文 引用)---------------------------------------
   <本堂(国宝)
   1633年(皇紀2293)寛永10年
   徳川家光の寄進によりに再建される
   「清水の舞台」として著名
   「懸造(かけづくり)」「舞台造」と称される構造
   崖の上にせり出た檜板張り(ひのきいたばり)の舞台があり、
   高さ13mの欅の柱(けやきのはしら)139本で支えられている
   観音菩薩が補陀洛山(ふだらくさん)に現われるという「観音経」に基づいた造りといわれる
   屋根は、寄棟造、檜皮葺きで、正面(南面)左右に入母屋造の翼廊が突き出し、外観に変化を与えている
   秘仏本尊の十一面千手観音立像、毘沙門天、地蔵菩薩をそれぞれ安置する3基の厨子が置かれている
   洛陽三十三所観音巡礼第十二番札所(十一面千手千眼観音菩薩)
   -------------------------------------------------------------------------------------------
   と、京都検定に出題されそうな重要ポイントも多く記載され、各項目へのリンクもされています

【特典2】

 ◎京都検定の過去の全ての問題(表現は異なります)とその解説が掲載されています

 各項目のページで、出題された重要な事項は赤字にハイライトされております

 一般公開のページでは、第1回3級のみを掲載しております。ご活用ください

【特典3】

 ページ中に掲載されている写真の閲覧・ご利用ができます

 ◎一般のみなさま向けには、表紙のページ以外では、一部の写真しか公開しておりません
 写真を見ながら、楽しい閲覧、記憶にとどめる学習ができます

 ◎写真を自分のホームページに貼り付けたり、画像ファイルとしてご自由にご利用(販売は除く)していただきます
 写真のダウンロード用の画像ファイルも用意されています

【特典4】

 本百科事典の全てのページをダウンロードできます(別途:手数料\3,000円)

 ◎インターネットに接続しなくても、ご自分のパソコン、PDF(携帯端末)、携帯電話などで
 電車の中や、京都観光中の現地でも、いつでもどこでも閲覧・学習することができます
 (百科事典の情報は、日々不定期に更新されていきますが、ダウンロードファイルは、概ね2週間単位で更新いたします)

 ◎ご自分のパソコンの検索機能(Windowsのスタートメニューにある検索機能)を使うことで
 膨大な百科事典のページの中から、文字単位で高速に調べたい事柄を検索をすることができます

 ◎ダウンロードされたファイルは、ご自分で自由に編集をしていただいて結構です◎
 自分のスタイルでチェックリストを作ったり、ポイントを書き加えたり、
 プリントアウトしたり、京都検定の学習などに活用して下さい

【特典5】

 本文のみの見やすい印刷(プリントアウト)ができます

 ◎プリントアウトされる場合には、
 ブラウザの「ページ設定」などで「印刷の向き」を「横」に設定していただくとよろしいかと思います

 京都文化伝統通のメンバのページでは、ヘッダやサイドインデックスの部分は印字されず、
本文のみが印字されるようになっておりますので、見やすい印刷ができると思います

 メンバのページをご活用ください

【特典6】

 自分の地図を作成するための地図情報ファイルを提供しています

 ◎ご自分で地図(マップ)を作成するための基礎情報となる、地図情報ファイル(KMLファイル)です
 主な神社・寺院・史跡・博物館・記念館などの名称・住所・地図情報を提供しています
 京都市各区・亀岡市・向日市・長岡京市・宇治市・京都府北部・京都府南部のファイルに分かれています
 地図情報ファイル(KMLファイル)はテキスト形式ですので、ご自身でも簡単に編集ができます

 例えば、Googleマップにログインして「マイプレイス」を利用して地図を作り、
 この地図情報ファイル(KMLファイル)を編集して、自分が訪れた神社・寺院だけを残したファイルを作り、
 マイプレイスの地図にアップロードすれば、自分だけの地図ができあがります

【ご賛同金】

 ご賛同金として年間1口3,000円として、1口以上の拠出をお願いしております
 サーバの維持管理費、写真等の取材費などに使わせて頂きます
 ご賛同をよろしくお願いいたします

 ★なお、このご賛同金は、上記特典を受けるための年会費ではございません★
  当該年間を通じて、上記特典の提供を保証するものではございません
  当サイトへの補助金・賛助金・寄付金などとしてご理解ください

 ★お振込みいただいたご賛同金の返済はいたしかねますので、あらかじめご了承ください★

 ★お振込みをいただけましたら、必ず、お振込名・金額のご連絡をしてください★
  ご連絡がない場合には、ご寄付の扱いとさせていただきます

【メンバ登録】

 ご登録方法などは、メールにてご案内をさせて頂きます

 <メンバ登録依頼

 よろしくご賛同をお願い致します

【メンバ登録の継続】

 有効期限は、ご登録月の末日から1年間です
 それまでに、ご継続の手続きをお願いいたします

【メンバ登録の解除】

 有効期限が過ぎれば、自動的にメンバ登録を解除させて頂きます
 有効期間中の途中で、メンバ登録の解除をご希望される方は、適宜ご連絡を下さい
 ご連絡受付後、可及的速やかに、ご登録いただいた情報を削除させて頂きます

【メンバ登録の情報】

 メンバ登録をしていただく情報は、お振込時の確認用のお名前(通称で可)と、メール連絡用のメールアドレスのみです
 (個人情報保護ポリシ)
 お振込時のお名前(通称で可)は、お振込の確認のみに使用いたします
 登録いただいたメールアドレスは、「京都文化伝統百科事典」本サイトからのご連絡のみに使用いたします
 お振込時のお名前、メールアドレスは、公開用サーバには接続されていないパソコンでのみ管理しています

【執筆・投稿】

 情報のご提供、執筆・修正・加筆などは大歓迎でございます
 下記のテキストフォーマットをダウンロードしていただき、下記のメールアドレスまで送付して下さい

 送付していただいた内容については、後日、種々の著作権の主張をされないことに御同意下さい
 また、第三者の著作権の侵害となる内容を記述されませんよう、くれぐれもご注意下さい
 なお、実際の掲載文については、事務局で編集させていただく場合がございます

 神社用のフォーマット Jinjya-frm.txt
 寺院用のフォーマット Temple-frm.txt
 その他項目用のフォーマット Other-frm.txt

 テキスト形式のファイルです
 上のファイル名のリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して下さい


【お問い合せ】

 「京都文化伝統百科事典」本サイトに係わるお問い合せは、下記までご連絡を下さい

 <お問い合わせフォーム

 (メンバのみなさまには、ご連絡用の固定のアドレスをご連絡させていただいております)

 返信はベストエフォートで対応させていただいておりますので、数日後になることもあります
 緊急対応はいたしかねますので、あらかじめご承知ください

ボランティア運用会社について
プライバシポリシについて

【京都文化伝統百科事典のトップページ】

[目次]