土佐稲荷(とさいなり)・岬神社(みさきじんじゃ)



所在地:京都市下京区木屋町通蛸薬師備前島町   地図情報

祭神:倉稲御魂神・石栄神(せきえいかみ)

通称:土佐稲荷(とさいなり)

ご利益:諸業繁栄・火難除け・土木建築

 土佐稲荷(とさいなり)・岬神社(みさきじんじゃ)は、元 立誠小学校(りっせいしょうがっこう)の北側に立つ神社

 南北朝時代に、当時は河原が広かった鴨川の西寄りの中の島の岬に創建され、
 江戸時代初期には、土佐藩邸の鎮守社として遷座され、
参拝のために民衆の土佐藩邸の通り抜けが許されていたといわれ、「土佐稲荷」と称されるようになる





【土佐稲荷の歴史・経緯】


【土佐稲荷へのアクセス】

 市バス 四条河原町 徒歩約5分
 阪急電車 河原町 徒歩約5分
 京阪電車 四条駅 徒歩約10分

[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク