伴氏神社(ともうじじんしゃ)(TomoujiJinjya)

所在地:京都市上京区御前通今小路上ル馬喰町   地図情報

祭神:伴氏(菅原道真の母親)

社格式内社

ご利益:子供の成長、学業成就

 伴氏神社(ともうじじんしゃ)は、北野天満宮の表参道の三ノ鳥居の左脇に建つ境内末社

 祭神の菅原道真の母親が大伴氏の出身であることにちな「伴氏社」と称される

 大伴氏(後の伴氏)の氏神とされる神社

【伴氏神社の歴史・経緯】


【伴氏神社の境内】

 <石鳥居(重要文化財)>
 鎌倉時代の作
 高さ約3m、花崗岩でできている
 額束は、島木の間に割り込んで、柱の下の蓮座は、単弁の反花座(かえりばなざ)を付したもの
 京都三珍鳥居の一つ(蚕の社厳島神社
 貫が柱を貫通していない「中山鳥居」

 <石造五輪塔>
 かつて、石造りの五輪塔の忌命塔(きみょうとう)が置かれていた
 明治維新の神仏分離により、南隣の東向観音寺に移される


【伴氏神社の祭事】

 <例祭>  1月14日

【伴氏神社へのアクセス】

 北野天満宮参道内

 市バス 北野天満宮前
 京福電車 北野白梅町駅 徒歩約5分


【京都検定 第2回3級】

【京都検定 第13回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク