高松神明神社(たかまつしんめいじんじゃ)(TakamatsuShinmeiJinjya)



所在地:京都市中京区姉小路通釜座東入ル津軽町   地図情報

祭神:天照大御神・八幡大神・春日大神

通称:神明さん(しんめいさん)

ご利益:開運厄除けの神さん

 高松神明神社(たかまつしんめいじんじゃ)は、醍醐天皇の皇子 源高明の邸宅「高松殿」内に祀られていた鎮守社

 高松殿は、白河上皇鳥羽上皇の院御所、後白河天皇内裏にもなる



【高松神明神社の歴史・経緯】




【高松神明神社の境内】

 <本殿>

 <オガタマノキ>
 区民の誇りの木

 <明神地蔵尊>
 「幸村の知恵の地蔵尊」と称される  紀州九度山の伽羅陀山に安置されていた真田幸村の念持仏が拝領されたもの
 地蔵堂の台石をさすり、子達の頭をなでると知恵を授かると信仰されている

【高松神明神社へのアクセス】

 市バス・京都バス 新町御池 徒歩約2分
 地下鉄 烏丸線 烏丸御池 徒歩約5分

[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク