大将軍神社(たいしょうぐんじんじゃ)(Taisyougun Jinjya)

所在地:京都市東山区三条通大橋東三丁目下ル長光町   地図情報

祭神:素戔嗚尊

相殿:藤原兼家

社格:式外社、一般神社

別称:東三條社

 大将軍神社(たいしょうぐんじんじゃ)は、青蓮院の東、三条通にある神社

 桓武天皇平安京を造営したとき、王城鎮護のため、京の四方に祀られた大将軍神社のうちの東南隅の一つ

 特にこの地は、都に入る京の七口の一つ「三条口(粟田口)」の要地で、邪霊の侵入を防ぐ重要なところとされてきた


【大将軍神社の境内】

 <東三条社>
 この地に建てられていた関白 藤原兼家の邸宅「東三条殿」の名跡
 東三条殿は、応仁の乱で荒廃してしまう

 <鵺の森
 樹齢800年と伝える銀杏の大樹が立つ
 平家物語」に記されている源頼政の鵺退治(ぬえたいじ)の伝説が残る

【大将軍】

 「大将軍」とは、陰陽道でいう方位の吉凶を司る八神の一つ

 桓武天皇平安京を造営したとき、
 平安京の四方に大将軍神社を祀られた

 東方:東三条大将軍
 西方:大将軍八神社
 南方:藤森神社境内大将軍社
 北方:今宮神社境内大将軍社、西賀茂大将軍

【大将軍神社へのアクセス】

 地下鉄 東西線 東山駅 徒歩約4分


【京都検定 第2回3級】

【京都検定 第9回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]