俊成社(しゅんぜいしゃ)



所在地:京都市下京区烏丸松原吉成俊成町   地図情報

祭神:藤原俊成

通称:俊成さん(しゅんぜいさん)

 俊成社(しゅんぜいしゃ)は、烏丸通沿いにたち、藤原俊成(ふじわらのとしなり)を祀る小さな社

 藤原俊成藤原定家の父親)の邸宅跡といわれ俊成町という地名になっている

【俊成社の歴史・経緯】


【俊成社の祭神】

 藤原俊成は、平安時代末期から鎌倉時代初期の官人・歌人
 生年:1114年(皇紀1774)永久2年
 没年:1204年(皇紀1864)元久元年11月30日
 父親:権中納言 藤原俊忠
 息子:藤原定家
 最終官位:正三位 皇太后宮大夫

 後白河院の院宣により、「千載和歌集」を編纂する

 百人一首(息子 藤原定家の編纂)
   世の中よ 道こそなけれ 思ひ入る 山の奥にも 鹿ぞ鳴くなる
                            (皇太后宮大夫俊成)

 邸宅が五条通(現在の松原通)にあったことから「五条三位」と称された

【俊成社の境内】

 <本殿>

【俊成社へのアクセス】

 地下鉄 五条駅 徒歩約5分
 市バス 烏丸松原 徒歩約5分

[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク