菅原院天満宮神社(すがわらいんてんまんぐうじんじゃ)



所在地:京都市上京区烏丸通下立売下ル堀松町   地図情報

祭神:菅原道真、菅原是善、菅原清公

通称:烏丸の天神さん(からすまのてんじんさん)

菅公聖蹟二十五拝の第1番

 菅原院天満宮神社(すがわらいんてんまんぐうじんじゃ)は、菅原氏の邸宅「菅原院」があったところで、京都御苑の下立売御門の向かい側に立つ

 菅原道真が生まれたところとされ、菅原道真とその父祖が祀られ、菅原道真の産湯で使ったといわれる菅公初湯井がある

 太宰府天満宮への遺蹟伝承地を結ぶ菅公聖蹟二十五拝の第1番になっている

【菅原院天満宮神社の歴史・経緯】




【菅原院天満宮神社の境内】

 <本殿>

 <天満宮御遺愛の石燈籠>
 本殿南に石燈籠と石碑が立つ
 平安時代初期のものとされる

 <菅公初湯井(かんこううぶゆのい)>
 菅原道真が誕生したときに産湯として使われた井戸とされる
 石台形花崗岩製の井戸
 菅大臣神社にも、産湯に使ったとされる井戸がある

 <末社 梅丸社>
 癌封じの神さんとして信仰されている

 <菅家邸跡の石碑



【菅原院天満宮神社の文化財】

 <探検家 松浦武四郎の遺品>
 「北海道」の名付け親とされる探検家 松浦武四郎が、奉納した銅鏡や石碑が残る

【菅原院天満宮神社の祭事】

 <例祭>
 7月25日

菅原道真の誕生の地】

 菅原道真の誕生の地とされているところが数ヶ所ある

 <菅大臣神社
 下京区
 菅家(菅原氏)邸宅「紅梅殿・白梅殿」
 天満宮降誕之地の石碑
 産湯に使われた天満宮誕浴の井

 <菅原院天満宮神社
 上京区
 菅原道真・父親・祖父の3代の邸宅「菅原院」跡
 産湯に使われた菅公初湯井

 <吉祥院天満宮
 南区
 菅原清公(菅原道真の祖父)の邸宅跡
 へその緒を埋めた「胞衣塚」

【菅原院天満宮神社へのアクセス】

 地下鉄 烏丸線 丸太町駅 北へ徒歩約5分
 市バス 烏丸丸太町 徒歩約5分

[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク