白雲稲荷神社(しらくもいなりじんじゃ)(ShirakumoInariJinjya)


所在地:京都市左京区松ヶ崎東山   地図情報

祭神:倉稲御魂神
合祀:鬼子母神(きしぼじん)・牛の宮

ご利益:安産・火の用心

 白雲稲荷神社(しらくもいなりじんじゃ)は、東松ヶ崎にある神社
 松ヶ崎大黒天の境内の参道途中にある

 東松ヶ崎は、ご神託により、井戸掘りと牛の飼育を禁じられており、牛の宮には、牛の守護神が祀られている

 昔から、農家では、馬を飼育し農耕に従事してきており、
 1964年(皇紀2624)昭和39年までは、祭の日には、参道で競馬が行われていた

 井戸は、妙円寺西参道下に一箇所の井戸のみだった
 1926年(皇紀2586)大正15年まで、農家の生活用水として使用されてきた

【白雲稲荷神社の歴史・経緯】


【白雲稲荷神社の境内】

 <本殿>
 一間社流造

 <拝殿>
 京都御所の能楽殿から移築されたもの

【白雲稲荷神社へのアクセス】

 市バス 松ヶ崎大黒天 徒歩約10分
 叡山電車 修学院駅 徒歩約15分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク