敷地神社(しきちじんじゃ)(Shikichi Jinjya)

所在地:京都市北区衣笠天神森町   地図情報

祭神:木華咲耶姫尊
配祀:天日鷲命・栲幡千千姫命

社格:村社

通称:わら天神、はら帯天神

京都16社朱印めぐりの一つ

ご利益:安産祈願・開運・学問の神さん

 敷地神社(しきちじんじゃ)は、金閣寺の南にある神社

 古くから安産祈願で有名で、安産祈願のときに、わらのお守りが授けられ、
そのわらに節があれば男の子、節がなければ女の子が生まれるという

【敷地神社の歴史・経緯】


【安産の神】

 <祭神 木華咲耶姫尊
 祭神の木華咲耶姫尊は、嫁入りをして一夜で懐妊し、3人の子供を次々と出産したといわれ、
古くから安産、子授けのご利益が得られるといわれる
 安産祈願の際に、3cmほどのわらのお守りが授けられ、そのわらに節があれば男の子、
節がなければ女の子が生まれるという
 妊娠9ヶ月の9日には、授乳のための甘酒が授けられ、九(苦)を重ねることで、出産が楽になるといわれる

 昔は、安産祈願のときに、わらの上にお供えものをしていて、
そのわらを持ち帰るようになったことからわらの護符ができ「わら天神さん」と称されるようになったといわれる

【敷地神社の摂社】

 <六勝稲荷神社>
 試験合格の神さんとして信仰されている

【敷地神社へのアクセス】

 市バス わら天神前 北に徒歩約3分


【京都検定 第2回3級】

【京都検定 第6回3級】

【京都検定 第11回3級】

【京都検定 第3回2級】

【京都検定 第7回2級】

【京都検定 第9回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク