御金神社(みかねじんじゃ)(MikaneJinjya)

所在地:京都市中京区西洞院御池上ル押西洞院町   地図情報

祭神:金山毘古命(かなやまひこのみこと)
配祀:天照大御神月読命

社格:不明

創建:田中庄吉

通称:金神様(こんじんさま)

 御金神社(みかねじんじゃ)は、西洞院御池を上がった住宅街の中にある神社

 西洞院通に面して金色の鳥居が立ち、日本で唯一お金の神さんを祀る神社といわれる

【御金神社の歴史・経緯】


【御金神社の祭神】

 <金山毘古命(かなやまひこのみこと)>
 「金山彦命(かなやまひこのみこと)」とも称される
 全ての金属を司る神さん
 金属・鉱山・鉱物・武具・鏡・鋤・鍬や刀剣などの神さんとして信仰されていた
 現在は、金・銀・銅の御金から、通貨・資産運用・証券取引・不動産・宝くじ・競馬競輪の神さんとして広く信仰されている



【御金神社の境内】

 <鳥居>
 2006年(皇紀2666)平成18年
 金箔が施された鳥居

 <本殿>
 鈴の緒も金箔が施されている

 <手水舎>
 <末社 祖霊社>

 <神木 銀杏の木>
 樹齢200年以上
 樹高22m、幹周り22.5m
 枝の切り口が、ニ対の龍の形に似ているといわれる
 絵馬は、イチョウの葉の形をしている

【御金神社の祭事】

 <節分祭> 2月節分
 <祈年祭> 3月1日
 <例祭> 10月第一日曜日
 <新嘗祭> 11月15日

【御金神社へのアクセス】

 市バス 新町御池 徒歩約5分
 地下鉄 東西線 二条城前駅 徒歩約5分
 地下鉄 烏丸線・東西線 烏丸御池駅 徒歩約10分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク