松尾大社御旅所(まつのおたいしゃ おたびしょ)(Otabisyo of MatsunooTaisya)

所在地:下記4ヶ所

松尾大社御旅所(まつのおたいしゃ おたびしょ)は、松尾祭のとき、松尾大社から町に出てこられた分霊をお迎えする神霊社
神幸祭から還幸祭まで、21日間滞在される

御旅所(おたびしょ)」とは、神社の祭事の神輿渡御(みこしとぎょ)のときに、本宮を出た神輿を迎えて仮に安置されるところ
御旅所の多くは、祭事の時の一時的なものであり、祭事が終われば、神様も還幸され、御旅所には神様は不在となる

松尾祭

 <神幸祭(おいで)>
 4月20日以後の最初の日曜日
 松尾祭の神幸祭(おいで)において、
 松尾七社(大宮社、月読神社、櫟谷社、宗像社、三宮社、衣手社、四之社)の神輿(月読神社は唐櫃)が、
ご本殿のご分霊を受けて、拝殿を三回まわる「拝殿廻し」の後、順次、御旅所にむけて出発していく

 <還幸祭(おかえり)>
 御旅所で安置されていた神輿は、神幸祭より21日目の日曜日の還幸祭(おかえり)で、松尾大社に戻される

【松尾大社御旅所】

 <西七条御旅所>
 下京区西七条南中野町
 四基の神輿と唐櫃が安置される

 <三宮社御旅所>  右京区西京極北裏町
 三宮社の神輿が安置される

 <衣手社御旅所
 右京区西京極東衣手町
 衣手社の神輿が安置される

 <朱雀御旅所>
 下京区朱雀裏畑町
 還幸祭(おかえり)における途中の御旅所で、6基の神輿が集まり、祭事が行われる

[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク