北菅大臣神社(きたかんだいじんじんじゃ)



所在地:京都市下京区仏光寺通西洞院東入ル北側菅大臣町   地図情報

祭神:菅原是善(すがわらのこれよし)(菅原道真の父親)

別称:紅梅殿神社

 北菅大臣神社(きたかんだいじんじんじゃ)は、菅大臣町の露地の奥の民家と民家の間に挟まれた小さな神社

 この地は、菅家(菅原氏)の邸宅跡で、菅家廊下(かんけろうか)といわれた学問所の跡地で、
菅原道真の書斎があったところで、後に「紅梅殿」と称されたところ

 仏光寺通を挟んで南側も「天神御所」「白梅殿」と称された菅家(菅原氏)の邸宅跡で、菅大臣神社がたっている
 かつては、菅大臣神社と同一境内にあったといわれる

【北菅大臣神社の歴史・経緯】


【北菅大臣神社の境内】

 <本殿>

 <鳥居>
 「紅梅殿」の扁額がかかっている

 <左右の灯篭>
 1844年(皇紀2504)弘化元年に寄進されたもの

 <「菅家邸址」「紅梅殿」の石碑>
 仏光寺通の露地の入口に立つ
 清少納言の「枕草子(第20段)」で、紅梅殿について、「素晴らしい邸宅」の一つとして記されている
 1938年(皇紀2598)昭和13年に立てられた

【その他】

 <飛梅伝説>
 菅原道真が太宰府に左遷される前に、紅梅殿にあった梅に、
 「こち吹かば匂ひをこせよ 梅の花 あるじなしとて春なわすれそ」と詠んだところ、
菅原道真を慕って、一夜のうちに太宰府に飛んで行ったいったといわれる
 現在、受け継がれてきた飛梅が、白梅殿(菅大臣神社)の鳥居の横に立っている

【北菅大臣神社へのアクセス】

 市バス 西洞院仏光寺 徒歩すぐ
 地下鉄 四条烏丸駅 徒歩約5分
 阪急電車 四条駅 徒歩約5分

[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク