首途八幡宮(かどではちまんぐう)(KadodeHachimanGuu)


所在地:京都市上京区智恵光院通今出川通上ル桜井町   地図情報

祭神:誉田別尊(ほんだわけのみこと)(応神天皇)、比淘蜷_(比賣大神)(ひめおおかみ)、
    息長帯姫命(おきながたらしひめ)(神宮皇后)

旧称:内野八幡宮(うちのはちまんぐう)

 首途八幡宮(かどではちまんぐう)は、西陣の地にある、細長く小さな神社

 平安時代には、
 内裏(だいり)の北東の内野に位置していたため王城鎮護の神とされ、「内野八幡宮(うちのはちまんぐう)」と称されていた


【首途八幡宮の歴史・経緯】



【首途八幡宮の境内】

 <社殿>

 <辨財天

 <源義経奥州首途之地の石碑>
 源義経が奥州に旅立ち830年を記念して建てられる


【首途八幡宮の祭事】

 <首途祭(かどでさい)>
 3月2、3日
 源義経の御霊和めの神事が行われ、
 伝説の商人 金売吉次の徳にあやかる金運開運の祈願が行われる

 <例大祭>
 9月15日
 神楽奉納、子供太鼓奉納などが行われる
 前日には、神楽奉納など宵宮祭が行われる


【その他】

 <鳩>
 鳩は八幡神の神使として、また瑞鳥として古代より崇敬されてきている
 手水舎や門などに、鳩が飾られている
 「鳩御守」「福鳩土鈴」なども授与されている

【首途八幡宮へのアクセス】

 市バス 今出川大宮 西へ徒歩約5分


【京都検定 第1回2級】

【京都検定 第8回1級】

【京都検定 第9回1級】

【京都検定 第11回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク