火防稲荷神社(ひぶせいなりじんじゃ)(HibuseInariJinjya)


所在地:京都市伏見区醍醐和泉町   地図情報

 火防稲荷神社(ひぶせいなりじんじゃ)は、旧奈良街道沿い和泉大橋より北の路地に立つ神社

 醍醐寺の南西に位置し裏鬼門として、火・災害を防ぎ、五穀豊穣を祈願されてきたといわれる

【火防稲荷神社の歴史・経緯】



【火防稲荷神社の境内】

 <椋(むく)の大木>
 祠の裏に立つ
 「無垢(むく)」との称され、「よごれ・けがれのない地」であることを示すといわれる

【火防稲荷神社の祭事】

 <お火焚祭>

 <初午祭>
 防火の御札とぜんざいが振舞われる

【火防稲荷神社へのアクセス】

 京阪バス 醍醐和泉町 徒歩約3分
 地下鉄 東西線 醍醐駅 徒歩約15分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク