地祇神社(ちぎじんじゃ)(ChigiJinjya)

所在地:京田辺市普賢寺谷下太門(観音寺境内)   地図情報

祭神:不詳(権現大明神・地主権現の2神)(活気長足比売命・大国主命大山祇命

社格式内社

名称:国つ神社(くにつかみのやしろ)

 地祇神社(ちぎじんじゃ)は、京田辺市普賢寺にある観音寺の境内にある神社

 延喜式神名帳にある式内社で、「国つ神社(くにつかみのやしろ)」とも称される

【地祇神社の歴史・経緯】

【地祇神社の祭神】

 祭神には諸説があり不詳

 「山州名跡志(1711年(皇紀2371)正徳元年))」によると
 現在の観音寺の西山の麓に鎮守社があり、権現大明神が祀られ、
 その北に鎮守社があり、地主権現が祀られていると記されている

 「山城名跡巡行志(1754年(皇紀2414)宝暦4年)」によると
 大御堂の西山の麓に地祇神社があり、現在、権現大明神といわれ、
 同村に、式内社の地主権現の社があると記されている

 権現大明神・地主権現ともに、神仏習合期の一般的な呼称であり、その具体的な神名は不明とされる

 現在の祭神は、活気長足比売(神功皇后)・大国主命大山祇命とされ、諸説がまとまったものであるといわれる

【地祇神社の境内】

 観音寺本堂の左手から、鳥居をくぐり、石段を登った上の山頂を切り開いたところに狭い境内がある

 <鳥居>
 観音寺本堂の左手に立つ

 <本殿>
 覆屋の中にある
 流造三間社・板葺、正面三間・奥行一間
 東面(観音寺の方向)している

 <末社 祈雨神社>
 祭神:天之水分神(あめのみくまり)(水神)
 本殿の右手にある小さいほうのお社
 流造一間社・板葺

 <末社>
 本殿の右手にある大きいほうのお社
 菅原道真を祀る天神社といわれる

【地祇神社へのアクセス】

 JR学研都市線 三山木駅 西約2km

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク