愛宕神社(あたごじんじゃ)(AtagoJinjya)

所在地:京都市右京区嵯峨愛宕町   地図情報

祭神:稚産日命(わくむすびのみこと)・埴山姫命(はにやまひめのみこと)・
   伊弉冉尊・天熊人命(あめのくまひとのみこと)・豊受姫命(とようけひめのみこと)
若宮:雷神(いかづちのかみ)、迦遇槌命(かぐつちのみこと)、破无神(はむしのかみ)

社格式内社、府社、別表神社

全国愛宕神社約900社の総本社

通称:愛宕さん

 愛宕神社(あたごじんじゃ)は、京都市の最高峰の霊山である愛宕山上に立つ総本社

 古くから防火・鎮火の神さまとして崇敬される
 愛宕神社に、三歳までの子供が参拝すると、その子は一代、火難から逃れられるといわれる

 本地仏(ほんちぶつ)が、勝軍地蔵(しょうぐんじぞう)のために武家の崇敬を集めていた

 山岳修業霊場として、修験道七高山(しゅうけんどうしちこうざん)の一つ
 天狗信仰も生まれ、多くの修験者により、愛宕信仰が全国に広まる

 愛宕神社の一之鳥居前に形成された草葺(くさぶき)の農家風の建物、江戸時代の茶屋が軒をつらねる町並みは、
嵯峨鳥居本重要伝統的建造物群保存地区に指定されている

【愛宕神社の歴史・経緯】



【愛宕神社の境内】

 <愛宕山>
 京都市 北西部にある標高924mの霊山
 山城国と丹波国との国境に位置する
 京都から最初に朝日をうけることから「朝日峰(あさひがみね)」とも称される

 明治維新、神仏分離令まで
 本殿・勝地院・教学院・大善院・威徳院・福寿院などがあった

 <黒門>

 <嵯峨鳥居本重要伝統的建造物群保存地区
 嵯峨釈迦堂(清凉寺)を経て愛宕神社へ向かう愛宕街道に沿った長さ約600m、面積約2.6haの地域
 上地区
 愛宕神社一之鳥居に近い地区
 草葺(くさぶき)の農家風の建物が軒をつらねる


【愛宕神社の文化財】

 <勝軍地蔵(しょうぐんじぞう)
 神仏分離令まで本地仏として本殿に祀られていた
 現在は、金蔵寺(西京区大原野)に移され、祀られている

 <天狗太郎坊>
 若宮社(白雲寺時代の奥の院)に祀られている


【愛宕神社の祭事】

 <鎮火祭>
 4月24日

 <千日詣り
 7月31日夕刻より8月1日早朝にかけて行われる通夜祭(つやさい)
 正式には、「千日通夜祭(せんにちつうやさい)」と称される
 参拝すると、千日分の火伏・防火のご利益が得られるといわれる
 麓の清滝から愛宕神社まで、表参道の約4kmの登山道に明かり灯される

 夕御饌祭(ゆうみけさい)
 7月31日午後9時
 山伏の柴燈護摩焚神事

 朝御饌祭(あさみけさい)
 8月1日午前2時
 人長の舞奉奏、鎮火神事

 <火臼祭>
 11月亥の日

【その他】

 <火迺要慎(ひのようじん)のお札>
 家庭や飲食店のおくどさん(釜戸)や台所に貼られる

 <愛宕百韻>
 1582年(皇紀2242)天正10年5月
 本能寺の変の数日前
 明智光秀が、愛宕山に参拝し、本能寺織田信長を攻めるかどうかを占ったといわれ、
 凶が3度の出て、4度目に吉を引いたといわれる
 翌日、愛宕五坊の一つ西坊威徳院で連歌会が行われた
 明智光秀が発句を詠み、脇句を威徳院 行祐法印、第三句を連歌師 里村紹巴が付けた
 100韻が詠まれ、書き留めた懐紙が神前に奉納されたといわれる

 明智光秀の発句の一つ
   「ときは今 あめが下しる 五月哉(さつきかな)」

 <稲荷詣に愛宕詣
 「稲荷詣に愛宕詣」というのは、
 「雲が京都の南(伏見稲荷大社)の方へ流れて行くと晴れ、京都の西(愛宕神社)の方へ流れて行くと雨になる」というたとえ

 <愛宕さまへは月参>
 東海道中膝栗毛二編上「浮世道中膝栗毛後編」に記されている京都人の信仰心を表す俗諺
 「伊勢へ七度熊野へ三度、愛宕さまへは月参」

【愛宕神社へのアクセス】

 京都バス 清滝 表参道約4kmを徒歩約2時間
 JR山陰本線(嵯峨野線) 保津峡 徒歩で水尾から表参道の途中に合流、徒歩約3時間


【京都検定 第2回3級】

【京都検定 第3回3級】

【京都検定 第6回3級】

【京都検定 第7回3級】

【京都検定 第10回3級】

【京都検定 第11回3級】

【京都検定 第13回3級】

【京都検定 第1回2級】

【京都検定 第2回2級】

【京都検定 第4回2級】

【京都検定 第5回2級】

【京都検定 第8回2級】

【京都検定 第9回2級】

【京都検定 第12回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク