秋葉神社(あきはじんじゃ)

所在地:京都市北区大宮釈迦谷   地図情報

祭神:秋葉三尺坊大権現

ご利益:火除け・火伏せ

 秋葉神社(あきはじんじゃ)は、京都市街地から北部の釈迦谷、深泥池の西にある小さな神社

 火除け・火伏せの神さんとして全国で信仰されている神社の一つ

【秋葉神社の歴史・経緯】


【秋葉神社の祭神】

 <秋葉三尺坊大権現>
 秋葉三尺坊大権現は、信濃生まれ
 母親が観音さまに念じたことで誕生し、6歳の時に出家して阿舎利となり、
越後国古志郡蔵王堂十二坊の三尺坊の主となる

 不動三昧の法の修行をして、七日満願の朝に、焼香の火焔の中に、
鳥の如く両翼を生じ、左右の手に剣と索を持つ形相を感得して、一法を編み出す

 秋葉三尺坊大権現は、飛行神通を操り、一匹の白狐にまたがって飛行して南下し、遠州の秋葉山に止まったという
 そのときに、「種々形をもって諸国土を遍歴、衆生済度する」と唱えられたという

【秋葉神社の境内】

 <鳥居>
 <本殿>
 慰霊「秋葉神社修行場開祖 太田春弘先生の霊位」がある

【秋葉神社へのアクセス】

 京都バス 味噌路が池 徒歩約5分
 地下鉄 北山駅 徒歩約15分

[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク