団栗辻子(どんぐりのづし)(Donguri Zushi)

所在地:京都市東山区井手町・六軒町   地図情報

 団栗辻子(どんぐりのづし)は、花街宮川町にある図子

 図子(辻子)(ずし)は、横丁のような生活道路で、袋小路の突当りを貫通させ、通路として開放したもの

【団栗辻子の歴史・経緯】


【団栗辻子】

 鴨川にかかる団栗橋から団栗通を東に向かうと花街一つの宮川町がある

 宮川筋1丁目から大和大路通へまでの間に、井手町・六軒町あたりに北へ入る小路があり「団栗辻子」と称される

【その他】

 <天明の大火
 団栗辻子の空き家の民家から出火したため「団栗焼け」と称される
 東は大和大路、西は千本通、南は七条通、北は鞍馬口通まで広がり、市街地の大部分が焼失した京都の歴史上、
最大の火災となった

 <路地と辻子>
 平安京条坊制に基づく正方形の町の区画により、表通りに面して間口があると、中心部分が空き地になっていく
 その有効活用のために、新たに道を通せば、通りに面する部分が多くなることから路地・辻子が自然発生してきた
 袋小路のようになっており、行き止まりになっているのが「路地(ろうじ)」、
次の通りまで通り抜けできるものを「辻子(図子)」と称される

【団栗辻子へのアクセス】

 京阪電車 祇園四条駅 徒歩すぐ


【京都検定 第8回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク