白川北通(しらかわきたどおり)

所在地:京都市東山区   地図情報

延長:約200m
東端:東大路通
西端:花見小路通

北側の隣通:古門前通
南側の隣接川:白川
南側の隣通:新門前通

別称:なすありの道

 白川北通(しらかわきたどおり)は、東山区にある小道

 北から流れてきて東大路通でクランク状に東西に流れを変えた白川に沿った道


【白川北通の歴史・経緯】


【白川北通の道沿い】

 <なすあり地蔵>
 白川北通(なすありの道)の西端、花見小路通と交差する辺りに祀られているお地蔵さん
 1954年(皇紀2614)昭和29年
 京都市水道局が花見小路通の水道管工事をした時に、白川の川底から出土したもの
 数百年以上も川底に眠っていたといわれる
 白川にかかる近くの橋「有済橋(なすありはし)」・地元の有済小学校から名付けられた
 「なすあり」とは、中国古代の歴史書「書経」に記されている言葉
 「耐えて忍べば済す有り(どんな辛い事にも耐え忍んで努力すれば必ず報われる)」という意味を持つ

 <狸橋>
 <有済橋(なすありはし)>

【白川北通へのアクセス】

 市バス 知恩院前 徒歩すぐ
 地下鉄 東西線 東山駅 徒歩5分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク