さわらびの道(Sawarabino Michi)


所在地:宇治市宇治又振・宇治山田   地図情報

 さわらびの道は、宇治川の東岸から末多武利神社、宇治上神社を経て宇治市 源氏物語ミュージアムに至る石畳の散歩道

 朝霧橋(あさぎりばし)の手前から宇治神社の方へ曲がると
 道沿いに、源氏物語 宇治十帖ゆかりの早蕨之古蹟があり「さわらびの道」と称されている

 宇治川に沿った通りを「朝霧通(あさぎりどおり)」と称される

【さわらびの道の見所】

 <さわらびの道の碑>
 総角の古跡前に建つ

 <宇治上神社
 世界遺産(古都京都の文化財)の一つ

 <宇治神社

 <早蕨之古蹟
 宇治神社の近く

 <又振神社(またふりじんじゃ)>
 「宇治の民部卿(みんぶきょう)」と称される藤原忠文が祀られている

 <与謝野晶子歌碑
 1992年(皇紀2652)平成4年10月
 与謝野晶子の没後50年と宇治市制40周年を記念して、「みだれ髪の会」によって建てられる
 与謝野晶子源氏物語 五十四帖を五十四首の歌で再編成した「源氏物語礼讃」の中から
源氏物語宇治十帖の十首が与謝野晶子の真筆で刻まれている

 橋姫
   しめやかに心の濡れぬ川ぎりの立舞ふ家はあはれなるかな
 椎本
   朝の月涙のごとし真白けれ御寺(みてら)のかねの水わたる時
 総角
   こころをば火の思ひもて焼かましと願ひき身をば煙にぞする
 早蕨
   さわらびの歌を法師す君に似ずよき言葉をば知らぬめでたさ


【さわらびの道へのアクセス】

 京阪電車 宇治駅 徒歩約10分


【京都検定 第2回3級】

【京都検定 第10回3級】

【京都検定 第12回3級】

【京都検定 第4回2級】

【京都検定 第7回2級】

【京都検定 第5回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク