二寧坂(にねんざか)(NinenZaka)

所在地:京都市東山区桝屋町   地図情報

 二寧坂(にねんざか)(二年坂)は、東山山麓に位置し、石畳の京の風情を感じさせる坂道

 近辺の南には清水寺、東には京都霊山護国神社、北には高台寺、西には法観寺五重ノ塔などで囲まれた観光スポット
 高台寺前のねねの道から一念坂、二寧坂、産寧坂へと続く「京の坂みち」の一部

 お土産屋や食事処、様々な老舗が並んでいる

【二寧坂の歴史・経緯】


【二寧坂の都市伝説】

 「二寧坂で、つまづいて転ぶと、2年以内に死ぬ」といわれる

【二寧坂のスポット】

 <竹久夢二寓居跡>
 竹久夢二は、明治・大正・昭和にわたり波乱の人生を送った詩人・画家
 17歳の時、家出し上京し絵を学び、新聞社の挿絵画家となる
 他万喜(岸たまき)やお葉(佐々木カ子ヨ)などをモデルとして美人画を描く
 大正3年(1914)の秋頃
 東京日本橋の紙問屋の一人娘 笠井彦乃と出会い運命的な恋いに陥いるが、父親に猛反対される
 二人は、互いに「山」、「川」と呼び合い、人目を避けて逢引きを重ねていたが、竹久夢二は、京都のこの家に逃れ、
笠井彦乃も追うようにして訪れた

 現在は、「港屋」となっており、竹久夢二が描いた作品をあしらった絵葉書などが売られている
 家の前に、小さな石標が建っている

【二寧坂へのアクセス】

 阪急電鉄 河原町駅 徒歩約20分
 京阪電鉄 四条駅 徒歩約20分
 市バス・京都バス 東山安井 徒歩約10分
 市バス・京都バス 清水道 徒歩約10分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク