鯖街道(さばかいどう)(SabaKaidou)

所在地:京都市左京区   地図情報

福井県小浜市から京都市左京区の出町柳まで
国道27号(小浜市〜若狭町上中)−国道303号(若狭町上中〜高島市保坂)−
 −国道367号(高島市朽木〜京都市大原)
距離:約76km

 鯖街道(さばかいどう)は、若狭地方で獲れた魚介類を京都に運ぶために整備された街道

 特に鯖が多く運ばれたため、「鯖街道」と称するようになったといわれる

 当時は、現在の国道367号ではなく、大見尾根を経由する山道だった
 現在も、国道367号沿線には、鯖寿司を生業とした店が多く存在する

【その他】

 <鯖寿司
 若狭湾で取れた鯖に塩をまぶし、夜通し京都まで運ぶと、ちょうど良い味になって京に着いたといわれる
 「京は遠ても十八里」と歌いながら寝ずに歩き通したといわれる

 <鯖街道マラソン>
 小浜市から京都市出町柳まで約76kmを走り通すマラソンが、毎年開催されている

 <熊川宿>
 小浜から三里半(約15km)のところにある宿場
 約1kmにわたり統一した町並みが保存されており、
 重要伝統的建造物群保存地区に指定されている


【京都検定 第4回3級】

【京都検定 第11回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク