半木の森(なからぎのもり)(Forest of Nakaragi)

所在地:京都市左京区下鴨半木町   地図情報

広さ:約5,500m2

【半木の森】

 半木の森(なからぎのもり)は、京都府立植物園の北半分にあたる園内唯一の自然林

 植物園の着工以前から存在し、山城平野の植生をとどめ、
 樹齢250〜300年以上のニレ科の落葉樹である榎(エノキ)や、椋(ムクノキ)・欅(ケヤキ)・
シロダモ・カゴノキ・シイ・カシ類の常緑樹などが混生して育成している

 周りを大小四つの池に囲まれている
 池の周りは楓(カエデ)類が多く、池に映えた色彩はすばらしく、特に秋は紅葉の名称

【その他】

 <半木神社(なからぎじんじゃ)>
 半木の森の中ほどにある、この地域の鎮守の森の社
 「半木の森」の名前の由来といわれる
 西賀茂にあった神社が、賀茂川の氾濫で流されてしまい、この地に流れ着いて、
その流れ木で神社を創建し祀ったのが由来で、「流木神社」と称されていた
 西陣織の神が祀られている

 <半木の道(なからぎのみち)
 賀茂川の左岸、北大路−北山通間 800mの堤防道でせせらぎの静かな散策路
 植物園に沿った枝垂れ桜の名所

【半木の森へのアクセス】

 地下鉄 北山駅
 市バス 植物園北門前・植物園前・北山橋東詰など


【京都検定 第2回3級】

【京都検定 第9回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク