一本橋(いっぽんばし)(IpponBashi)

所在地:京都市東山区白川橋三条下ル石橋町   地図情報

架かる川:白川

長さ:約12m
幅:約70cm

別称:行者橋(ぎょうじゃばし)、阿闍梨橋(あじやりばし)

 一本橋(いっぽんばし)は、白川に架かる石橋
 東大路通の知恩院前交差点から知恩院古門へ行くための橋の一つ上流にかかる

 長さは約12mで、3ヶ所の石柱がある石橋
 2本の石板が渡された、幅が約70cmほどで、橋の途中で2人がすれ違えない程

 <行者橋(ぎょうじゃばし)・阿闍梨橋(あじやりばし)>
 比叡山 延暦寺の阿闍梨修行(あじやりしゅぎょう)で、千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)を終えた行者が、
 粟田口の尊勝院(そんしょういん)の元三大師に報告をして、
 京都の町に入洛するときに、最初に渡る橋とされる

 <曲差し(きょくざし)・曲渡り>
 江戸時代
 粟田神社粟田祭の剣鉾(けんぼこ)が差して渡ることが名物になっていたといわれる

【アクセス】

 市バス 知恩院前 徒歩約2分
 京阪電車 四条あるいは三条 徒歩約15分
 地下鉄 東西線 東山 徒歩約15分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク