白河(しらかわ)

所在地:京都市左京区   地図情報

 白河(しらかわ)は、左京区の岡崎を中心として、北は北白川、東は東山、南は粟田口、西は鴨川に囲まれた地域

 かつては、山城国愛宕郡の白川流域を指す名称だった
 白川の南側地域のみを指していたが、後に北側地域も含むようになり南側を「南白河/下白河」、北側を「北白河」と称した

 現在は、南白河は岡崎、北白河は北白川に分割されている

【白河の歴史・経緯】

【白河ゆかりの地】

 <六勝寺
 平安時代後期の院政の時期に天皇や上皇、女院たちの発願によって建てられた6つの寺院

 <法勝寺
 六勝寺の中で、最初に建立され、最大の寺院
 八角九重塔などが建っていた

【その他】

 <白川夜船(白河夜船)
 京都に旅行へ行ったと嘘をついた者が、白河の地について聞かれ、川のことだと思い、「夜に船で通ったのでよく知らない」と答え、
嘘がバレたという逸話
 「熟睡していて前後を知らないこと」をいう

【アクセス】

  市バス 京都会館美術館・平安神宮前、動物園前など


【京都検定 第3回3級】

【京都検定 第6回3級】

【京都検定 第5回2級】

【京都検定 第8回2級】

【京都検定 第9回2級】

[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク